市町村アカデミー パンフレット(令和2年度)
13/16

13研修受講及び特別セミナー参加の手続・経費(1)研修内容等の確認  各研修の具体的な内容は、その研修の開始日の約3か月前に、市町村アカデミーのホームページ(https://www.jamp.gr.jp)においてお知らせします。  申込みに当たっては、研修の内容のほか、実務経験年数等の受講条件が付されていないか等、科目受講上の留意事項について十分に確認してください。(2)申込方法  申込みは、所定の申込期限までに、市町村アカデミーのホームページ(https://www.jamp.gr.jp)から電子申込みを行ってください(電子申込みが難しい場合は、FAX送信によりお申込みください。)。  申込みに当たっては、次の点に御留意ください。 ア 専門実務課程   市町村の職員研修担当課を通じて申し込んでください。 イ 特別課程   市町村長に係る研修にあっては秘書課等を、市町村議会議員に係る研修にあっては市町村議会事務局を、監査委員に係る研修にあっては監査(委員)事務局を通じて申し込んでください。 ウ 巡回アカデミー   その巡回アカデミーを市町村アカデミーと共同で開催する広域研修機関が指定する申込方法により行ってください。電子申込み ① 市町村アカデミーのホームページから「電子申込」のサイトにアクセスする。 ② IDとパスワード(市町村の職員研修担当課に送付済み。)を入力し、ログインする。 ③ 画面の指示に従い進み、研修科目の画面で、申込みを行いたい研修科目の行の右端の「申込み」をクリックする。 ④ 必要事項を入力し、内容を確認して送信する(通信回線には、セキュリティの観点からSSL通信を利用しています。)。 ⑤ 申込完了通知のメールが届く。 ※1 申込期限前は、「電子申込」サイトにおいて内容の確認、修正、キャンセルが可能です。 ※2 一部の研修科目について電子申込みができない研修科目があります。 ※3 メールアドレスが正しく入力されていない場合、申込完了通知は届きませんので、内容確認を十分に行ってから送信してください。FAX送信による申込み 申込書に必要事項を記入し、市町村アカデミー研修部宛て(FAX:043-276-8484)に送信してください。申込書は、市町村アカデミーのホームページからダウンロードすることができます。(1)研修生受講経費  研修受講に要する経費は、おおむね次の表のとおりです。具体的な金額とその納入方法(指定口座等)は、研修科目ごとに、受講決定通知によりお知らせします。区分研 修 期 間2日間3日間5日間9日間11日間ア研修費2,600円3,900円6,500円11,700円14,300円イ研修生活動費2,300円2,300円2,300円2,300円2,300円小計(ア+イ)4,900円6,200円8,800円14,000円16,600円ウ教材用図書費教材として用いる図書等の購入費用(2)特別セミナー(管理職特別セミナーを除く。)の受講経費  市町村長、市町村議会議員又は監査委員の特別セミナーの受講経費は、10,000円(宿泊費、食費等を含む。)です。受講経費の納入方法(指定口座等)は、受講決定通知によりお知らせします。(3)留意事項 ア 上記⑴及び⑵の経費には、市町村等から市町村アカデミーまでの往復に要する交通費は含まれていません。 イ 共通実施科目の研修を受講される場合は、当該研修が実施される研修機関(JAMP又はJIAM)の研修計画における「研修受講に要する経費」のページを御覧ください。⃝研修受講の手続⃝研修受講に要する経費申 込 方 法※巡回アカデミーは、共同開催機関から別途案内(原則)市町村(職員研修担当課)市町村長秘書課等市町村アカデミー市町村議会議員議会事務局監査委員監査(委員)事務局ア 研修費  研修の実施に関する経費の一部に充てるもので、1日当たり1,300円です。イ 研修生活動費  研修期間中における研修生の行事、諸活動等に要する費用です。ウ 教材用図書費  教材として用いる図書等の購入に要する費用です。教材として用いる図書等は講師により指定される場合がほとんどですが、教材用図書費が必要となる場合は、その旨を、原則として受講決定通知によりお知らせします。なお、当研修所で教材用図書を一括購入したときは、受講申込みを取り消し、又は研修への参加を辞退された場合でも教材用図書費を負担していただくことがありますので、御了承ください。※1 研修生受講経費には、食費は含まれていません。食事については、当研修所内の食堂を利用していただくため、入寮時に各自で所定のプリペイドカードを購入していただきます。 なお、標準的な利用(朝500円、昼600円、夜900円程度)の場合、研修期間に応じた食費は、2日間コースで2,000円、3日間コースで4,000円、5日間コースで7,000円、9日間コースで15,000円、11日間コースで19,000円程度になると見込まれます。※2 特別課程のうち、市町村議会議員又は監査委員の特別講座及び管理職特別セミナーは、上記取扱いを適用します(左に記載の⑵の取扱いとは異なります。)。

元のページ  ../index.html#13

このブックを見る