市町村アカデミーパンフレット(令和4年度)
4/16

4研修の概要~市町村職員の資質向上・人財育成に市町村アカデミーの研修をご活用ください~市町村アカデミーでは、社会経済情勢の変化を踏まえて、法務・税務等の基礎的な研修に加えて、市町村の直面する課題に対応した科目を新設するなど、市町村のニーズに対応しています。市町村職員の資質向上・人財育成に、令和4年度も当アカデミーの研修を積極的にご活用ください。なお、受講者同士の意見交換・情報交換を効果的かつ十分に実施するため、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で、宿泊を伴う集合研修を実施します。1 当アカデミーの研修のメリット ・市町村の行政分野に対応した幅広い研修科目があります。・一流の講師陣による、最先端かつ専門的な研修を受講することができます。・全国各地から集まる市町村職員とネットワークづくりができます。2 受講申込者が多く、令和4年度も継続して実施する主な研修科目   (申込者数が50人以上の主な科目(令和3年度実績))分  野科目名(令和4年度の日数)総務・広報の効果的実践(9日間)法務・法令実務A(基礎)(5日間)人事・人材育成・職員研修の企画と実践(9日間)政策企画・事業推進のためのデータ活用(5日間)デジタル化・ICTによる情報政策(3日間)財務・税務・住民税課税事務(11日間)・固定資産税課税事務(土地)(9日間)・固定資産税課税事務(家屋)(11日間)・市町村税徴収事務(11日間)防災・危機管理・災害に強い地域づくりと危機管理(9日間)行政委員会等・選挙事務(9日間)・議会事務(5日間)令和4年度研修計画の重点事項

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る