固定資産税課税事務(家屋)②<JIAM共通実施科目>

専門
財務・税務

固定資産税課税事務(家屋)②<JIAM共通実施科目>

研修期間: 2020年11月10日 ~ 2020年11月20日
  • 募集締切: 2020年8月3日
  • 追加募集締切: 2020年9月14日
募集終了

資産課税の理論、家屋評価実務等に関する講義、演習等により、固定資産税(家屋)事務に必要な専門的知識の習得と実務遂行能力の向上を図ります。
固定資産税課税事務(家屋)について1年以上の実務経験を有する職員を対象とします。

募集は終了しました

提出書類一覧【提出書類の詳細は郵送した受講決定通知書類をご確認ください】

提出期限:令和2年9月23日(水)

1.研修受講申告書(資料1)  
2.非木造家屋の評価実務に関する状況調査票(資料2) ※「非木造家屋評価実務」受講希望者のみ提出
3.償却資産課税の実務に関する状況調査票(資料3) ※「償却資産課税の実務」受講希望者のみ提出
4.課題解決フォーラム調査票(資料4)  
5.固定資産税と不動産登記制度質問票(資料5) ※質問がある方のみ提出

研修当日持参

6.目標設定シート(資料6)

必要に応じ提出(研修終了後、概ね1か月間は各自で保管)

健康観察記録用紙
電子申込みはこちら
ページ上部へ

©公益財団法人 全国市町村研修財団 市町村職員中央研修所.